Daddy's フレンド ワンコたちの暮らし

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。 その子たちをご紹介します。 ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。 たくさん遊んだ想い出と一緒に。 忘れないよ。

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています
のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。

その子たちをご紹介します。

ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。
たくさん遊んだ想い出と一緒に。
忘れないよ。

6a996fcc.jpg


体調を崩し、小型犬エリアにいたコッカーチャッピーちゃんが中型犬エリアに戻ってきました。
仲良しだったキャバリア大吉くんと久しぶりに会えて嬉しそうにしていました♪

小型犬エリアでサークルをこじ開けて他のわんちゃんのご飯を食べてしまうくらいに元気になりました。(^w^)
復活して良かったね♪
これからはダイエット頑張ろうね



025394a9.jpg

cbe6b7d9.jpg

5ebe4cba.jpg



夏にホテルでご利用頂いたバーニーズシャンティーちゃん。
今回は1ヶ月の長期でお預かりです。

最初は他のわんちゃんが苦手でしたが、今ではみんなと仲良しです♪
店長やスタッフにスリスリ寄ってきて撫でてもらうのが大好きな甘えん坊ちゃんですU^ェ^U



7e2e0134.jpg

c47f578d.jpg

6ef7e08c.jpg

キャバリア大吉君やロッキー君も母屋に入れてみたので、柴凛ちゃんも母屋に連れて来てみました。

ほぼ一年ぶりかな? 小型犬エリアで仲良くできるかな?

とりあえずチワワバロン君が凛ちゃんにしつこくしてて、凛ちゃんに怒られてます。

8ab1eb64.jpg

1b989d3e.jpg

7d23a650.jpg

e972c117.jpg

具合が悪くなっていたコッカーチャッピーちゃん、病院でお薬を増やしてもらってから少しずつ回復してます。

ご飯も要求吠えして欲しがる様になりました。立ち上がってサークル内を歩き回る様にもなりました。

いつもいっしだったキャバリア大吉君を中型エリアから連れて来て、チャッピーちゃんもサークルから出して会わせたら二匹とも大喜びしてます。

ただ、疲れてしまうのですぐチャッピーちゃんはサークルに戻しました。


お薬が効いてきた様子で良かったです。

0a47c9a6.jpg

294d291a.jpg

df385e11.jpg



1度来てくれたゴールデンカリーナちゃんがチェックインしました。

今回は長期でのお預かりです。
中型犬エリアでダックスロッキーくんと匂いを嗅ぎあって仲良くしています。
カリーナちゃんはあまり鳴いたりしないのでお預かりしやすいです。



76d00a1f.jpg

ae48ca88.jpg



生涯お預かりコッカーチャッピーちゃんの体調が数日前から悪くなり、立ち上がる時に支えないと立ち上がれないようになってしまいました。
食べるのが大好きなチャッピーちゃんなのでご飯はしっかり食べていたのですが、今朝のご飯は少し残したので缶詰を混ぜたら完食しました。

痛がってる様子はありません。
老化がすすんでしまったのでしょうか?






bb982551.jpg

18992cec.jpg

8951eaa6.jpg

前々から計画していた納骨室、いよいよ完成しました。

中には漆喰を塗って貰って棚は4段。これなら50柱はお納めできそうです。

お待たせしていたお客様、誠に申し訳ありませんでした。これで仏様にも落ち着いてゆっくりして貰えます。

店長も一安心しました。中

ba9f7ffe.jpg

67214679.jpg

fd7f3684.jpg

ダディーに入ってすぐの所には祭壇があります。今までダディーに居て虹の橋に旅立った仲間達をお祭りしてます。

最近は飼い主さんがお亡くなりになったりして、お骨の行き場を「死んだ後も、ダディーの仲間達と一緒に居させて下さい。」と言うお話も増えてきました。

祭壇にいつまでもお祀りしておく訳にもいかないし、祭壇自体が虹の橋の向こうの仲間達で混み合ってきました。

なので納骨室を作る事にしました。

祭壇の後ろに納戸がありまして、それを改築して納骨室にします。前々から大工さんにお願いしていたのですが、仕事が立て込んでいたらしく、なかなか着工には至らなかったのです。


ですが昨日からいよいよ工事が始まりました。お待ち頂いていた飼い主さん、もう少しお待ち下さい。

さてさて、当面のお骨の行き場は何とかなりそうですが、すぐいっぱいになってしまうかな? 実は店長、前からこの問題にも思案してまして、少しずつですが老犬ホームの次の事も考えてます。

出張サービスの老犬介護から始めて10年以上たちました。出張介護→老犬を預かるペットホテル→老犬ホームと形を進化させて来ました。
少しずつですが、またお客様のご要望に応えられる努力はしてます。もうしばらくお待ち下さい。

↑このページのトップヘ