Daddy's フレンド ワンコたちの暮らし

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。 その子たちをご紹介します。 ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。 たくさん遊んだ想い出と一緒に。 忘れないよ。

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています
のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。

その子たちをご紹介します。

ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。
たくさん遊んだ想い出と一緒に。
忘れないよ。

カテゴリ: みんなの毎日

bb982551.jpg

18992cec.jpg

8951eaa6.jpg

前々から計画していた納骨室、いよいよ完成しました。

中には漆喰を塗って貰って棚は4段。これなら50柱はお納めできそうです。

お待たせしていたお客様、誠に申し訳ありませんでした。これで仏様にも落ち着いてゆっくりして貰えます。

店長も一安心しました。中

ba9f7ffe.jpg

67214679.jpg

fd7f3684.jpg

ダディーに入ってすぐの所には祭壇があります。今までダディーに居て虹の橋に旅立った仲間達をお祭りしてます。

最近は飼い主さんがお亡くなりになったりして、お骨の行き場を「死んだ後も、ダディーの仲間達と一緒に居させて下さい。」と言うお話も増えてきました。

祭壇にいつまでもお祀りしておく訳にもいかないし、祭壇自体が虹の橋の向こうの仲間達で混み合ってきました。

なので納骨室を作る事にしました。

祭壇の後ろに納戸がありまして、それを改築して納骨室にします。前々から大工さんにお願いしていたのですが、仕事が立て込んでいたらしく、なかなか着工には至らなかったのです。


ですが昨日からいよいよ工事が始まりました。お待ち頂いていた飼い主さん、もう少しお待ち下さい。

さてさて、当面のお骨の行き場は何とかなりそうですが、すぐいっぱいになってしまうかな? 実は店長、前からこの問題にも思案してまして、少しずつですが老犬ホームの次の事も考えてます。

出張サービスの老犬介護から始めて10年以上たちました。出張介護→老犬を預かるペットホテル→老犬ホームと形を進化させて来ました。
少しずつですが、またお客様のご要望に応えられる努力はしてます。もうしばらくお待ち下さい。

2d0d28d4.jpg

8408dda8.jpg

今日は生涯預かりトイプーテディ君に飼い主さんが会いに来てくれました。

前に来てくれた時は娘さんご夫婦は結婚前だったのに、今回はこんなに可愛い赤ちゃんが一緒に来てくれました。

テディ君も嬉しそう。赤ちゃんを抱けて店長も嬉しかったです。

e6c74a71.jpg

4117aca3.jpg

7月から仲間入りしたミックスシウ゛ァちゃん、日帰りの長期預かりで初めてのケース。デイサービスってやつですな。夜泣きや昼間の大騒ぎも止みダディーに馴染んだ様子です。

が しかし

オシッコだけは家に帰るまでしないんです。こんなケースはまたまた初めて。


今日は飼い主さんからオシッコの匂い付きシートを持参してもらい、匂いを嗅がせながらのチャレンジ。それでもダメでした~。

何でも帰宅途中で飼い主さんがトライしてもダメ、帰宅したらたちまちオシッコするらしいです。

まあ、気長にぼちぼちとやります。

ba2471e0.jpg
今日は凛ちゃんのトリミングの日です。いつもはトリマーさんがお迎えに来てくれるのですが、今日は忙しくて店長が連れて行きます。

店長のマニアックジムニーでお出かけしましたが、車好きの凛ちゃんはルンルンで乗り込みました。

ドライブじゃなくてトリミングだよ~。

残念

b052f7f4.jpg
チワワチョビ君

退院してきてご飯を食べるか心配してました。ご飯を食べないとインスリンが打てなくて、糖尿病で高血糖になるからです。

でも薬も缶詰めで食べて、ご飯もしっかり完食しました。一安心です。

ea9b4008.jpg

875a864b.jpg

持病の尿道結石で入院していたチョビ君、本日無事に帰ってきました。

ダディーに入所した時から大きな石が3つあるのは分かっていたのですが、石が悪さをしなければそのまま様子を見よう。だったのですが、いよいよ悪さされちゃいました。

手術で全部取れました。良かった良かった。

まだしばらくは経過観察や投薬がありますが、10日程で抜糸もできるそうです。

良かったね チョビ

0d17c464.jpg
11月からダディーの仲間に入った柴さくらちゃん、入所から2ヶ月が過ぎました。

実はさくらちゃんには店長もスタッフも心配をかけられてました。

何しろさくらちゃんは食が細かったのです…。スタッフが毎日試行錯誤してまし た。缶詰めや色々な種類のおやつ、食べてくれるなら人間が食べるものでもと、セブンイレブンの揚げ鶏まで…。

鶏のささみや胸肉を湯がいて少しずつ食べる様になり、今日やっとドッグフードをちゃんと食べてくれる様になりました。
やっと やっと 安心する事が出来るかな?

この仕事のやりがいを感じる瞬間でした。

↑このページのトップヘ