老犬ホーム ダディーの仲間たち

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。 その子たちをご紹介します。 ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。 たくさん遊んだ想い出と一緒に。 忘れないよ。

ドッグハウス・ダディーには長期預かりの子や生涯預かりの子たちが、みんなと仲良く暮らしています
のんびりお昼寝したり、追いかけっこしたり、木陰で涼んだり、ホテルのゲストと遊んだり。

その子たちをご紹介します。

ダディーから旅立った子たちは、メモリアルで紹介しています。
たくさん遊んだ想い出と一緒に。
忘れないよ。

タグ:老犬ホーム

20210730_123109
20210730_123119
20210730_123120
20210730_123239
20210730_125525
20210730_125533
20210730_125537
20210730_125603
20210730_125607
20210730_125616



今日から生涯お預かりになったトイプーププくんがチェックインしました。




サークルの中でピョンピョンしていたので出ています。
緊張している感じもありますが、店内の匂いを嗅いだり歩き回ったりしています。





20210725_091431
20210725_094042
20210725_092356
20210725_093233
20210725_093543
20210725_093623



長期お預かりチワックス茶々くんと生涯お預かりミックスココちゃん、シーズーモコくんがトリミングに行ってきました。

ココちゃんとモコくんは全体を短めにカットしてもらい、茶々くんは全体を少しカットとお腹周りをかなり短くのサマーカットです。

20210722_175854
20210722_180419
20210722_180523
20210722_180539

今日はダックスフィリップ君の面会でした。


面会ルームで少し過ごしてから今日はドッグランカフェのジェニーさんでランチをしてきました。
帰ってくるとフィリップ君はお昼寝タイムです。
ドッグランでたくさん遊んだのかな?

20210628_090442
20210628_090417
20210628_090117
20210628_090109
20210628_090104



生涯お預かりミックスサスケくんと長期お預かりトイプーゆずちゃんがトリミングに行ってきました。

ドッグ&キャッツの中田さんに可愛くカットしてもらいました。
いつもありがとうございます。


jpg



柴犬ラブリーちゃんの散骨が完了しました。

約半年前に天国に旅立った柴犬ラブリーちゃんの散骨をしました。
日本犬ならではの最初はご飯を食べないという問題を乗り越えてすごく懐いてくれてとても甘えん坊になったラブリーちゃん。
わんちゃんとはすぐに打ち解けてみんなと楽しそうに過ごしていた姿が今でも印象的でした。
そこには仲間がたくさんいるから寂しくないね。


162293792141620210606_091155
20210606_091233

20210606_091333
20210606_091437


以前お預かりしていたラブラドールマリンちゃんの散骨が完了しました。

飼い主さんから散骨を希望して頂いていました。
始めてから1年でやっとなんとか形になりましたので散骨することが出来ました。
息子さんご夫妻も来てくださり立ち会いでやって頂きました。
天気の良い中で行え良かったです。

半分寝たきりの状態でのお預かりだったので何が好きだったのかは分かりませんが、飼い主さんはお花が好きだったのできっと草花に囲まれたところは好きだよね。
存分に駆け回って、過ごしてください。


jpg



マルチーズキュウくんの散骨が完了しました。

亡くなったのは数年前ですが、散骨場がやっと整備されたので土に帰っていきました。
スタッフにとっては特別なわんちゃんでした。
ダディーで勤めて一番に懐いてくれたキュウくん。
パピーだった虎治郎にも色々なことを教えてくれましたね。
久しぶりに出た外はどうですか?
きっとこの草花を駆け回っていることでしょう。


jpg



今年のお正月に亡くなったシーズータローくんの散骨が完了しました。

しつこくしちゃうくらいわんちゃんが大好きだったタローくん。
そちらでは仲間に会えているかな?
尿路結石を患いながらも最期まで元気な姿を見せてくれましたね。


jpg



柴犬のんちゃんの散骨が完了しました。

柴犬ならではのキツさがあまりなくすぐにみんなと馴染んでくれたのんちゃん。
天国でもみんなと仲良く過ごしてください。


jpg



天国に旅立ったチワワチョビくん
飼い主さんはすでにお亡くなりになっていますが、生前の意向により散骨をしました。
ずっとチョビくんのことを気にかけていましたが、土に帰すことが出来ました。
お預かりしたときはすでに糖尿病になっており、朝晩のインシュリン注射も嫌がることなくさせてくれたチョビくんでした。
そちらの世界では元気な姿で過ごしていることでしょう。

↑このページのトップヘ